地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、鹿児島・日置の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

鹿児島・日置の地域情報サイト「まいぷれ」鹿児島・日置

秋だ! 鹿児島だ! さつまいも特集

秋だ! 鹿児島だ! さつまいも特集

食欲の秋は名産さつまいもで♪ [随時更新!]

焼き立てラブリー【フェスティバロ】

焼き立てラブリー&焼き芋ジュース

天文館通にある「フェスティバロ」は唐芋を使った商品を多く扱っています。

 

中でも一番人気は芋のレアケーキ「ラブリー」。そのまま頂くのももちろん美味しいですが、2Fのカフェ「みなみ風」では焼き立てラブリーを食べられちゃうんです!

サクサクのタルトとあたたかなレアケーキがとろーりとろけて、さつまいものまろやかな甘さが口いっぱいに広がります。ケーキによく合う焼き芋ジュースとのセットが人気です。

 

芋の生産・加工・製造・販売を全て自社で行っており、保存料・着色料も一切不使用です。なんと赤ちゃんの離乳食にもなるそう。

老若男女、誰にでもおススメできる商品です。是非一度お試しあれ!

 

住所:鹿児島県鹿児島市呉服町1-1

アクセス:天文館通より徒歩1分

電話:099-239-1333

営業時間:9:00~20:00[天文館フェスティバロ]

      11:30~19:00

    (ラストオーダー18:30)[カフェ みなみ風]

定休日:1月1日のみ

スイートポテトプディング【オクタホテルカフェ】

スイートポテトプディング(税抜550円)

+250円でドリンク付き

みなさんはスイートポテトとプリン、どちらが好きですか?

え~! そんなの選べない! というそこのあなた! 

スイートポテトとプリン、その上アイスまで楽しめちゃう夢のようなスイーツが「オクタホテルカフェ」にはあるのです!

 

その名も「スイートポテトプディング」。

 

プリン生地にさつまいもペーストを練り込んで作っているというスイートポテトプディングは、芋を練り込んでいるがゆえ、ねっとりとした舌触り。さつまいもとプリンの柔らかな甘さに、ラム酒のほろ苦さが混ざってちょっぴり贅沢気分な大人のお味。

甘いバニラアイスと一緒に味わうと、甘さにラム酒がふわっとほどけます。

添えられている洋ナシも、上品で爽やか。

 

そう、このデザートとっても上品なんですよね。まるでホテルにいるかのような……。

あっ、まさにここの店名は「オクタホテルカフェ」!

「オクタホテル」というのはパリにあるホテルをイメージした、架空のホテルなんだとか。

ホテルほど敷居は高くなく、カジュアルに贅沢な気分を味わってもらいたい……ということからこのような店名だそう。

 

ホテルのような空間で、ちょっぴり贅沢な大人のスイーツ味わいませんか?

住所:鹿児島県鹿児島市中央町1−1 アミュプラザ鹿児島1階

電話:099-206-0802

営業時間:10:00~21:00

さつま甘栗【明石屋】

さつま甘栗324円

鹿児島県民なら誰もが知っている老舗のお菓子屋、明石屋本店に行ってまいりました。

 

店内は旅館のような雰囲気で、笑顔の素敵な従業員の方が出迎えてくれて癒やされます。

 

今回はさつまいも特集ということで、お馴染みのかるかんではなく「さつま甘栗」をいただいてきました。

 

食べた瞬間、さつまいもと栗のやわらかな自然のあまみが口の中に広がります♪

 

製造当初は棹状の形をしており、切って食べるスタイルだったのが、食べやすいように現在の形になったそうですよ。

 

しかし、正直なところ外観の佇まいから気軽には入りづらいと思っている方も多いのではないでしょうか?

 

心配いりませんよ!!

 

実は、店内にイートインスペースがあり、コーヒーと紅茶の無料サービスを行っているんです(本店は行っておりません)。嬉しいですね。

 

お土産用にもいいですが、これからはご自分用のおやつとして気軽に立ち寄ってみませんか?

住所:鹿児島市金生町4-16(山形屋北筋)

電話:099-226-0431

営業時間:9:00~19:00

定休日:無休

パリの芋娘【青山じゅあん】

パリの芋娘(税込216円)

伊集院駅から歩いて2分ほどの道沿いに「青山じゅあん」はあります。

今回紹介するのは「パリの芋娘」というさつまいもを使ったお菓子です。

 

とっても可愛くておしゃれな名前に違わず、見た目も中身も名前の通りDolce! なんです。

サクサクッとしたサブレが口の中でほろほろとくずれ、ホワイトチョコとさつまいもの優しい甘さが広がります。シナモンとザラメがアクセントになっています。

 

ペースト状の芋をホワイトチョコでコーティングし、サブレで挟んだ「パリの芋娘」。手の込んだ商品なだけあって、一品一品丁寧に作られています。

 

だからこそ大切な人に贈るのも良し、ちょっとしたご褒美やプチ贅沢に買うもの良し。

一度食べたらファンになること間違いなし、な裏切らない商品です!

住所:鹿児島県日置市伊集院町徳重371-6

電話:099-272-4824

営業時間:9:00~19:30

定休日:元旦

おさつせんべい&安納芋グラッセ【t-ファーム】

おさつせんべい&安納芋グラッセ

今回紹介するおさつせんべいと安納芋グラッセには、小麦粉の代わりにさつまいもデンプンが使われています。

さつまいもデンプンの用途開発の一環でもあると同時に、アレルギーのある方にも食べられるように……というご主人の願いによる商品です。

 

おさつせんべいはぱりっぱりで軽い歯ごたえ。優しいさつまいもの味が口いっぱいに広がります。

安納芋グラッセは琥珀のような透明感が美しい一品。口に入れれば安納芋の甘さがぎゅーっと染み出してきます。濃厚な安納芋の甘さがたまりません♪

 

 ご主人と奥様の二人でさつまいもの栽培・加工・販売をしています。

アレルギー食材・着色料・防腐剤を一切使っていない優しい商品。

どなたにでもお楽しみいただけますよ♪

 

販売場所

鹿児島特産品市場(鹿児島市東千石町15-21)

天文館まちの駅ゆめりあ(鹿児島市東千石町8-24)

おいどん市場(鹿児島市西谷山1丁目5番地、鹿児島市与次郎2丁目2295-235)

たわわタウン(鹿児島県鹿児島市西谷山1丁目5)

MINATO CAFE(鹿児島県鹿児島市桜島横山町61-4 桜島フェリーターミナル 3F)

鹿児島ふるさと物産館(鹿児島市七ツ島1丁目66-1)

焼き芋【焼きいもにぎわい商店】

鹿児島駅から車で9分の道路沿いに「焼きいもにぎわい商店」はあります。

お店の外観からおいしそうな焼き芋の写真が堂々と掲げられていて、入る前からお腹が空いてきます。

 

ここで取り扱っているのは鹿児島・熊本産の紅はるかと、種子島・長島産の3か月程熟成させた安納芋。 当たり外れがないよう、しっかり厳選しているそう。

 

焼き芋は通常200~250度で焼き上げるそうですが、こちらの焼き芋は160度で80分間、低温でじ~っくり焼き上げています。それにより、皮が焦げることなく、中までしっかり火が通ったおいしい焼き芋になるそうです。

 

おすすめの食べ方はなんと「冷やし焼き芋」!  ええ!? 焼き芋なのに…? と半信半疑ながらも頂いてみると、なんとまあおいしいこと!

さつまいもの濃厚な味がじんわり広がって、もっちゃりと舌に絡みつきながらも、すっと喉を気持ちよく通っていきます。冷やしたものがおいしいのは本場職人の味だからこそ。

 

その名の通り、焼き芋がにぎわっている楽しい商店。

家族みんなが喜ぶおいしい焼き芋を買いに行きましょう♪

 

 

◆量り売りとなります

紅はるか:100g88円

 安納芋:100g98円

住所:鹿児島県鹿児島市玉里団地3丁目3番6号

アクセス:鹿児島駅より車で9分

電話:099-229-4023

FAX:099-229-9003

営業時間:9:00~18:00

定休日:日曜日

 

焼いもっ娘【ふじた農産】

ふじた農産では「焼いもっ娘」という冷凍焼き芋を取り扱っています。

品種は種子島紫と安納芋。

なかでも人気なのは安納芋です!

 

本場種子島産の芋を使用。

収穫仕立ての芋をキュアリング倉庫に入れ、長期保存可能に。

そしてさらに石蔵貯蔵庫という自然にできた蔵に3か月程熟成。

それを桜島溶岩プレートによる熱でじっくり炭火焼。

このようなこだわりがあるから、いつ解凍してもとびきりおいしい!

 

とっても甘~いさつまいもとして人気の品種、安納芋。

今やさつまいも界のアイドル的存在の安納芋ですが、20年ほど前はなんとマイナーな品種だったそう。種子島の人々が自分たちで食べるものだったとか。

 

藤田さんが種子島で安納芋を初めて食べたとき、「こんなに美味しいのにどうしてみんな食べないんだろう。全国に広めたい」と、宝物を見つけたような気分になったそうです。

「娘のように育って行ってほしい」という想いから「焼いもっ娘」という名前をつけたと教えてくださいました。

愛情とこだわりがギュッと詰まった「焼いもっ娘」。ぜひ一度ご賞味ください♪

住所:鹿児島市薬師2丁目8-29

電話:099-251-8090

販売場所

ふじた農産[直営店](鹿児島市薬師2丁目8-29 )

山形屋食料品ふるさとコーナー(鹿児島県鹿児島市金生町3-1)

かごしま特産品市場(鹿児島県鹿児島市東千石町15-21) 

鹿児島県特産品協会 鹿児島ブランドショップ(鹿児島県鹿児島市名山町9-1)

富乃宝山【西酒造】

左から宝山モヒート(1000円)、富乃宝山(2819円)、綾紫印(2781円)[税別]

さつまいも特集ときたらコイツを忘れてはいけません!

そう、みんな大好き芋焼酎です!

 

『宝山』は歴史ある名高い芋焼酎。飲んだことがない……という方でも、名前を聞いたことはあるのではないでしょうか。

ところで、芋焼酎は飲みにくい、くさい、というイメージを持っていませんか?

独特でクセのある芋焼酎がたまらない! という方ももちろんいるでしょうが、焼酎の中でも特にとっつきにくいイメージがありますよね。

 

11種類もの銘柄がある『宝山』ですが、そんな方にもおススメなのがこの『富乃宝山』です。

スッキリとした味わいで、芋焼酎初心者の方にも飲みやすいんです。

3月限定の『綾紫印』、5~9月限定の『宝山モヒート』など限定商品もあります。こちらもすっきりとした飲み口で、女性にも飲みやすい焼酎になっています。

 

今イチオシの飲み方は炭酸割りだそう。

炭酸に合わせることにより、爽やかでより飲みやすくなります。

 

「原料からこだわった安心・安全なおいしいものをお届けして、お客様に笑顔になっていただきたい」

そんな熱い思いのこもった芋焼酎で、秋の晩酌をしませんか♪

住所:鹿児島県日置市吹上町与倉4970-17

電話:099-296-4627

まるごと安納芋パン【LAPI】

まるごと安納芋パン(150円)

国道226号線を指宿方面に南下した喜入町に「LAPI」はあります。

今回紹介するのは種子島産の安納芋を使った「まるごと安納芋パン」です。

 

その名の通りまるごと安納芋が入っており、食べた瞬間、種子島産のまったりして濃厚な甘さの安納芋が口の中に広がり、アクセントのゴマが甘さを引き立てます。皮とパンの間に入ったクリームも程よい甘さで食欲をそそります♪

 

安納芋がまるごと入っているのが見えるように半分に切った形で販売しています。

パン生地はイタリア産の小麦粉を使用しており、小麦の味が強いのが特徴です。

 

素材にこだわり、みんなに喜んでもらいたいという想いで作っています。

 

店内にはイートインスペースもあり、カフェ感覚で来るお客様も増えているそうですよ。

 

期間限定の販売予定で、12月頃までしかお買い求めいただけません!

気になる方は「LAPI」へ気軽にお立ち寄りください。

住所:鹿児島市喜入町中名町855-1

電話:099-345-0212

営業時間:10時~19時30分

定休日:毎週火曜日

この記事に関するキーワード

PICK UP 鹿児島・日置のお店 ~グルメ~