地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、鹿児島・日置の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

鹿児島・日置の地域情報サイト「まいぷれ」鹿児島・日置

話題のドラマ 西郷さんゆかりの地追っかけ隊!

西郷さん3度目の結婚!

西郷さんついに糸さんと・・・

西郷南洲翁宅地跡

どーも! りゅうちぇるです!

さぁ、今回のお話では、色恋話が中心の回でした。
西郷さんがついに糸さんと・・・♪

 

先の長州征伐を、1人で集結させた西郷さんは、薩摩藩でも人気者になります!
藩主の側にも仕えるようになり、藩内ではすっかりアイドル扱いになっていました。

西郷さんが家に帰ってきたら、花嫁候補のオーディション会場みたいになっていましたし!
薩摩藩の大将になったら、あそこまでモテるんですね・・・私も薩摩軍の大将になりたいな~笑

 

その頃の西郷さんは、薩摩には妻がおらず西郷家のみんなは跡取りの事を気にしていました。
そこで有力候補に選ばれたのが、糸さんでした!
西郷家のみんなや大久保さんの奥さんは必死に、というか強引に2人をくっつけようと昔話で盛り上げます!笑
しかし、当の本人達はあまりその気がない。
特に糸さんは、前の旦那さんとの離縁の理由が子供ができないことだったので、跡取りの欲しい西郷家にはふさわしくないと言い張ります。
この時代はやっぱり辛いですよね。子供ができないというだけで離縁されるなんて・・・。

しかし、その夜西郷さんは愛加那との思い出の貝を握りしめて、何を思ったのか次の日には糸さんにプロポーズ!
貝を見て何を思ったのか、肝心なとこが描かれてなかったのはちょっと消化不良ですけどね~。

 

しかし、ここでも糸さんはプロポーズを拒否します!
まぁ~西郷さんの、惚れてるヒマなんかない発言にはさすがにないな~と思いましたけどね!西郷家でも、それはない!とツッコミ入れられてたし笑

その後、西郷さんが薩摩を発つ日、糸さんは父親からの言葉もあり西郷家に嫁ぐ事を決意し、西郷さんの後を追い猛ダッシュ!
そして、どうにか追いついていつもの橋で、糸さんから逆プロポーズ。
ついに、西郷さんの妻になることなった糸さん。
西郷さんの運命の「糸」が、ついに結ばれました!

 

ちなみに、物語の中では、西郷さんと糸さんは同年代で子供の頃からの幼馴染的な設定になっていますが、実際は、西郷さんは糸さんより16歳も年上でした。
結婚した当時は、西郷さんが39歳、糸さんは23歳だったそうです。しかも、結婚する時までほぼ初対面だったとか!笑

 

さぁ、今回は、西郷南州翁宅地跡を紹介したいと思います!
この場所は、西郷さんの屋敷があった場所で、今は市民の憩いの公園になっていて多くの方が利用しています。
現在、屋敷は残っていませんが、石碑と案内板がひっそりと建っています。
西郷さんが江戸で働いている安政2年(1855)年、生活に困窮した西郷家は加治屋町の家を売り、この地に移り住んだそうです。 西郷さんは仕送りとかしてなかったんですかね?
この屋敷では、弟達の結婚式も行われたり、西郷さんと結婚した糸さんも生活していました。

 

鹿児島市:西郷南洲翁宅地跡

この記事に関するキーワード