地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、鹿児島・日置の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

鹿児島・日置の地域情報サイト「まいぷれ」鹿児島・日置

話題のドラマ 西郷さんゆかりの地追っかけ隊!

生麦事件!

薩摩vsイギリス!

天保山砲台跡(今でも砲床と砲座が残っています)

ど~も! りゅうちぇるです!

 

25話では、歴史的事件が起きました!

 

前回、牢屋の中で死にかけていた西郷さんは、世話役の土持によって助け出されます。

衰弱しきっていた西郷さんでしたが、土持が新たに作ってくれた屋内にある牢屋で生活をするようになり、島民のサポートも受けながら少しずつ体調も回復していきます。

西郷さんは、島生活の中で子供達に学問を教えるようになります。

学問を教えるのは、役人の子供達だけではなく、使用人(やんちゅ)の子供に対しても差別なく教えていました。

身分関係なく、子供達と接し、大切にしている姿を見ていると、西郷さんの優しさがすごく伝わってきました♪

 

一方薩摩藩では、重大な事件「生麦事件」が起きました!

生麦事件とは、歴史の教科書でも出てくるくらい有名な事件ですよね。

言葉も通じない上に、日本の文化やしきたりなども知らず、斬られてしまったイギリス人・・・気の毒でしょうがないです。笑

 

その事件を知ったイギリスは怒り心頭し、薩摩藩に賠償金を求めましたが、薩摩藩はそれを拒否しました。そして、あの「薩英戦争」が起きます!

私は今回、薩英戦争がどのように描かれるのかとても楽しみにしていました♪

しかし、戦闘シーンは一切なく、意外にあっさり終わってしまったので、けっこうショックでした・・・調べてみるとけっこう壮絶な戦いなんですけどね~。

 

ということで、薩英戦争のシーンについて納得のいってない私は、実際に薩英戦争に関わる場所に今回行ってきました!

 

鹿児島市の、天保山公園内に「天保山砲台跡」という場所があります。

この場所は、薩英戦争当時、11門の大砲が配備されていました。

1863年7月2日、イギリス艦隊が薩摩藩の蒸気船を捕獲した事で、薩摩藩は開戦に踏み切ります。

その時、この天保山砲台からの砲撃を合図に、各砲台一斉に砲撃を開始します。

2日に渡る戦いで、薩摩藩の大砲は旧式だったものの、イギリス艦隊に大きな損害を与えたそうです。

この戦いで、イギリス艦隊側は、11人が戦死し、52人が負傷。薩摩藩は5人が戦死と、人的被害はイギリス艦隊側の方が大きかったようです。

しかし、薩摩藩も、民家350余戸、藩士屋敷160余戸、集成館などが焼失し、物的損害は甚大であったようです。

 

鹿児島市:天保山砲台跡

この記事に関するキーワード

PICK UP 鹿児島・日置のお店 ~学ぶ・スクール~

  • Pleasure(プレジャー)

    Pleasure(プレジャー)

    鹿児島市星ヶ峯

    [ アーティフィシャル・プリザーブトフラワー/マカロンタワー ]
    お花に癒されながら、自分だけの楽しいひとときを♪

人気のキーワード