地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、鹿児島・日置の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

鹿児島・日置の地域情報サイト「まいぷれ」鹿児島・日置

話題のドラマ 西郷さんゆかりの地追っかけ隊!

西郷、3年ぶりの薩摩

西郷さん身勝手な行動多すぎ!笑

水上坂

水神様

太鼓橋の跡

ど~も!りゅうちぇるです!

 

今回の第22話では、ハラハラする展開の連続でした!

久々に薩摩に帰ってきた西郷さん、色々やらかします・・・笑

 

西郷さんは、3年ぶりに薩摩に戻ってきます。

その頃の西郷さんは、藩の命令で大島三右衛門(おおしまさんえもん)と名を変えます。

薩摩に戻ってきて早速、大久保さんと共に、島津久光に会いに行きます。

元々、あまり仲の良くなかった西郷さんと久光でしたが、西郷さん、久光に口答えしてしまいましたね~笑

 

久光は、国父として亡き兄である斉彬の意志を継ぎ、幕府に兵を差し向けると自信満々、しかし西郷さんは、斉彬の策をあなたには実現出来るわけがないと一刀両断してしまいます。

その発言で、久光が激怒し、西郷さんと久光の仲はさらに悪くなります。

せっかく、大久保さんが3年かけた頑張りが一瞬にして水の泡になりました。

正直、薩摩に戻ってこれたのは、久光の許しが出たから実現したのに、感謝の言葉もなしに、たてつくのは、さすがにないんじゃないかなと、ちょっと思いました。

久光の下関に行け!という命令も無視して、京に向かっちゃうし・・・。

西郷さんの素直で真面目なところが、時々裏目に出ることがあるんですよね・・・笑

 

今回のお話では、西郷さんの弟である西郷信吾が登場しました。

前までの話では、まだ幼い子供だったはずなのに、いつの間にか大きくなってました。

しかし、西郷さんとは違い、人から借りた金で連日遊び歩き、その事に激怒した西郷さんに投げ飛ばされていました。

まぁ、信吾も西郷さんの弟という事で、色々と悩んでいたみたいですけどね。

信吾は、西郷さんの幼馴染である、有馬新七の脱藩組と行動を共にしていました。

脱藩組は、武力で幕府と戦うという考えのグループで、西郷さんはそんな早まったことは止めるように説得します。(久光の命令を無視し京に向かったのは、この説得のためだったのです)

西郷さんの必死の説得で有馬さんも納得するが・・・次回大変なことが起きます・・・。

 

さぁ、今回紹介する場所は、水上坂です。

この坂は、薩摩街道のうち、出水筋にある鹿児島市街地を出て最初の難所となる坂です!

水上坂の名前の由来は、この辺りはかつて水源地だったことから、この名になったそうです。

現在は、川があった名残はほとんどありません。

しかし、道の途中には、石橋の跡や、水神を祀ってある場所がありこの辺りが水源地だったことが確認できます。

この坂は、参勤交代で使われた由諸ある坂でもあり、その当時の薩摩志士や久光などがこの道を通ったと思うと、感慨深い気持ちになりました。

現在でも、妙円寺詣りのルートとしてこの坂が使われています。

 

鹿児島市:水上坂

 

PICK UP 鹿児島・日置のお店 ~グルメ~