地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、鹿児島・日置の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

鹿児島・日置の地域情報サイト「まいぷれ」鹿児島・日置

鹿児島・日置まいぷれ編集部ぶらり紀行

ぶらり旅第2回 秋の木市(鹿児島市)

木市振興会会長に聞く! 木市の魅力って?

行ってきました!

みなさんこんにちは! 朝晩冷え込むようになってきましたね。冬の足音もすぐそこに……といった感じですがいかがお過ごしでしょうか?

冬が苦手なまいぷれ鹿児島・日置編集部プリン好きなほうです。

 

今回は、鹿児島市で開催される「秋の木市」をぶらりしてきました♪

みなさんは「秋の木市」のことを、どれくらいご存知ですか?

 

知らない! という方もご安心を!

鹿児島市木市振興会会長の藤田さんにお話を伺ってきました!

 

 

知って楽しもう! 秋の木市Q&A

Q「秋の木市」はいつ始まったのですか?

A:はじまりを辿ると、明治の中頃からやっています。

 

 

Qどのようなきっかけで始まったのですか?

A:島津重豪が京都から呼んだ庭師の手伝いを吉野の人々がしていました。

庭師のもとで技術を学んだ吉野の人たちが植木を持ち寄って市場を開きました。

これが木市のはじまり、という逸話があります。

 

 

Q来客数はどのくらいですか?

A:毎年10万人ほどお客さんが来られます。30万人ほど来た年も。

 

 

Qどんなお店がありますか?

A:花屋さんや植木屋さんなど主に植物に関係するお店です。

金魚や小鳥を売っている年もありました。

鹿児島のお店だけでなく県外のお店もありますよ。

 

 

 

色んなお店があります♪

Q「秋の木市」はどんな人にオススメでしょうか?

A:植物が好きな人はもちろん、誰にでも。

最近はガーデニングブームなどもあったので、若い女性にも楽しんでもらえると思います。

お店の人は植物や盆栽のプロなので、どんな植物でも育て方や手入れの仕方を教えてもらえますよ。

 

 

Q秋にオススメの植物などありますか?

A:植え替え時期にあるパンジーやビオラがこの時期はおすすめ。

冬にも咲くシクラメンも人気ですね。

また、可愛く育てやすいミニ盆栽がこれから女性にウケそうです。

 

Q「春の木市」もありますが、春と秋の違いは?

A:春と秋で咲く花や実る果実が違うので、そこの違いを楽しんでいただけたら。

 

 

秋は柿がたくさん実っています。

Qイベントなどはありますか?

A:毎年さまざまなイベントがあります。親子連れの方に好評です。

今年は野菜の名当て大会や収穫体験、3000円以上買い物をすると、秋の木市で使用可能な買い物券(最高3000円分)が当たる抽選などのイベントがありました。

 

Q秋の木市の楽しみ方を教えて下さい!

A:イベントや買い物はもちろん、1ヶ月の季節感が味わえるのも楽しみのひとつ。

どんどん移ろい模様替えしていく植物に注目してみて下さい。

いつ行っても違う風景を楽しめますよ。

 

 

色とりどりの花

いかがでしたか?

これで秋の木市のこともバッチリですよね!

秋の木市は11月15日木曜日まで開催されています。

まだ行ってない方はもちろん、もう行ったよ! という方も足を運んでみて下さいね♪

 

 

期間 10月14日(日)~11月15日(木)
開催場所 甲突川側左岸緑地(市民広場) 大久保利通銅像近く
鹿児島市西千石町
開催時間 10時~17時

この記事に関するキーワード

PICK UP 鹿児島・日置のお店 ~暮らし・相談~

人気のキーワード